« 大日本人 | トップページ | ミリキタニの猫 »

題名のない子守唄

最初は、サスペンスなんだな、と思いながら見ていました。

話が進むに連れ、謎も次々と増えて行き、何かがしっくりいかないと言う思いも増して行くのですが…全てが明らかになった時に「ああ、そういう事だったのか!」と、何もかもに納得しました。

そして、単なるサスペンスではなく、感動の物語になっているのに驚きました。

ラストシーンが、また泣けます。

私が今年見た映画の中では、ベスト3に入ると思いますね。

=ジュゼッペ・トルナトーレ監督=2006=イタリア映画=

題名のない子守唄@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村にほんブログ村


|

« 大日本人 | トップページ | ミリキタニの猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481497/9184540

この記事へのトラックバック一覧です: 題名のない子守唄:

» 「題名のない子守唄」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
「題名のない子守唄」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クセニャ・ラポポルト、ミケーレ・プラチド、アンヘラ・モリーナ、クラウディア・ジェリーニ、マルゲリータ・ブイ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クララ・ドッセーナ、アレッサン..... [続きを読む]

受信: 2007/12/01 11:07

» 題名のない子守唄 [h]
今年、劇場で見た49本目の作品。「題名のない子守唄」。 タイトルに魅力を感じなかったしサスペンスは苦手だし 好きな役者が出てるわけでもないからスルーしかけたが 監督・音楽を知って見逃してはならないと思った。 危なかったー... [続きを読む]

受信: 2007/12/07 00:02

« 大日本人 | トップページ | ミリキタニの猫 »