« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

歓喜の歌

庶民の生活のちょっとした所のおかしさや悲しさの表現が上手いなあ、と思ったら、立川志の輔師匠の新作落語が原作だったんですね。納得。

結局、安田成美演じるママさんコーラスリーダーが、一番強かった気がしますね(^▽^)

ところで、例えば、この映画での「ママさんコーラス」の様な女性の活動の事を、あの主任さんの様に「たかが主婦の暇つぶし」と思っている男性(に限らないかも)は、多分少なくないと思うのですが、少し大げさかもしれませんけど、そう言う事が日本の少子化の一因になっているのかも、なんて事を思ったりして。

=松岡錠司監督=2008=日本映画=

歓喜の歌@ぴあ映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村にほんブログ村


|

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481497/10630685

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の歌:

» 歓喜の歌 観てきました。 [よしなしごと]
 ブログ仲間BIGLOBE平主任ブログさんのお名前は飯塚さん。しかも主任さんです。飯塚主任と言えばこの映画、歓喜の歌です。なんてったてこの映画の主人公は飯塚主任なんですから。  と言うわけで、どんな映画かも知らずに、主人公の名前だけで観に行くことに決めました。... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 15:40

» 『歓喜の歌』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「歓喜の歌」□監督・脚本 松岡錠司 □原作 立川志の輔 □キャスト 小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、安田成美、藤田弓子、田中哲司、根岸季衣、光石研、筒井道隆、笹野高史、塩見三省、渡辺美佐子、斎藤洋介、片桐はいり、でんでん、猫背椿、安田祥子■鑑賞日 2月25日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> しっかり泣かせどころを知ってると思ったら、、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で復活の兆しを見せた松岡錠司監督作品... [続きを読む]

受信: 2008/03/07 08:04

» 【2008-23】歓喜の歌 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 大晦日のダブルブッキング発覚!! 誠意って何ですか? 真心って何ですか? どうすりゃいいの? この一大事。 きっとあなたの心にあかりを灯す、笑いと涙の音楽喜劇 ... [続きを読む]

受信: 2008/03/11 00:02

» 歓喜の歌 [欧風]
土曜日はイオン下田で「KIDS」を観ましたが、日曜日も [続きを読む]

受信: 2008/03/15 19:53

» 「歓喜の歌」 ダメダメ男としっかり女 [はらやんの映画徒然草]
予告の「餃子ですよ、餃子」という台詞が気になって観に行ってきました。 原作は立川 [続きを読む]

受信: 2014/10/19 15:53

« Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »