« アース | トップページ | Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! »

テラビシアにかける橋

いじめられっ子の少年と、想像力豊かな転校生の少女。

なんとなく周囲に溶け込めない二人が(決して二人が悪い訳ではないのに)、川向こうの森に作る空想の国テラビシア。

始めは半信半疑だったものの、だんだん心の目を開いていく少年の気持ちに合わせて、少しずつ豊かになっていくテラビシアの様子に、見ている私の方も、少しずつ無理なく空想の国に引き込まれました。

悲しい結末を迎えてしまいますが、その事で少年はいろいろな事に気付く事になり、単なるファンタジー映画ではなく、子供達の成長物語になっている事に感動しました。

=ガボア・クスポ監督=2007=アメリカ映画=

テラビシアにかける橋@ぴあ映画生活

テラビシアにかける橋 テラビシアにかける橋

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


テラビシアにかける橋 オリジナル・サウンドトラック テラビシアにかける橋 オリジナル・サウンドトラック

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村にほんブログ村


|

« アース | トップページ | Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481497/10280617

この記事へのトラックバック一覧です: テラビシアにかける橋:

» 【劇場映画】 テラビシアにかける橋 [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレスリーのリードで、2人は森の中に空想の王国テラビシアを創り出し、かけがえのない友情を育んで行く。ところが、突然の悲劇が2人を襲う。(goo映画より) 有名な俳優が出ているわけじゃないし、ファンタジックな要素が入ってるので、大ヒットと... [続きを読む]

受信: 2008/02/06 20:53

» テラビシアにかける橋 観てきました。 [よしなしごと]
 ファンタジー映画なのに、感動の涙と聞き、どんなんだ?って気になっていた映画、テラビシアにかける橋を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008/02/14 03:48

» 『テラビシアにかける橋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ズーイー・ディシャネル、ロバート・パトリック■鑑賞日 2月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 遅ればせながら観て来ました。 本当はもっと早く観たかったのに(笑) こういうテイストの... [続きを読む]

受信: 2008/03/10 08:11

» 「テラビシアにかける橋」 橋を渡る力 [はらやんの映画徒然草]
学校に行けばいじめられ、家では家計が苦しく現実を見ろと親に言われる少年ジェス。 [続きを読む]

受信: 2014/10/19 17:43

« アース | トップページ | Mr.ビーン カンヌで大迷惑?! »