« 風立ちぬ | トップページ | 『舞妓はレディ』の感想です »

47RONIN

外国人が日本に対して持っている、どこか間違ったイメージの集大成の様な映画だな、と言う印象を受けました。
衣装が中国っぽかったり、出島がパイレーツオブカリビアンみたいだったりcoldsweats01

でも、忠臣蔵の根本的な部分はきちんと、ハリウッドらしく万人に分かりやすく描いているし、迫力ある映像を楽しめるエンターテインメント映画に仕上げているのは流石です。

どうせなら、舞台はムリに日本にせず、スターウォーズみたいに「昔々、遥か東方の異国での物語」のファンタジー映画にしても良かった気がします。

=カール・リンシュ監督=2013=アメリカ映画=

=公式サイト=

47RONIN@ぴあ映画生活

 

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

にほんブログ村 にほんブログ村


|

« 風立ちぬ | トップページ | 『舞妓はレディ』の感想です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/481497/54349638

この記事へのトラックバック一覧です: 47RONIN:

» 「47RONIN」 ファンタジーだからって自分に言い聞かせて観た [はらやんの映画徒然草]
ついこの前に公開開始だと思っていたら、来週くらいから上映されない映画館も出てきて [続きを読む]

受信: 2014/10/17 23:17

« 風立ちぬ | トップページ | 『舞妓はレディ』の感想です »