劇場で見た

『インターステラー』の感想です

親子の愛情を物語の軸の1つとして描かれた、ハードSF映画の傑作です。

続きを読む "『インターステラー』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (13)

『グレムリン2/新・種・誕・生』の感想です

再び訪れたクリスマスの夜の悪夢ですが、前作では感じられたメッセージ性はかなり影を潜めていて、とにかく数も種類も増えてしまったグレムリン達がただただどんちゃん騒ぎを繰り広げる映画という感じでしたね。

続きを読む "『グレムリン2/新・種・誕・生』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グレムリン』の感想です

スピルバーグが製作総指揮をとった作品で、まさにクリスマスの夜の悪夢と言えるブラックファンタジーです。

続きを読む "『グレムリン』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『寄生獣』の感想です

予告編や出演者情報を見て、もしかしてスクールパニック映画で終わり?と思ったのですが、続編があるのですね。良かった。

続きを読む "『寄生獣』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

『かぐや姫の物語』の感想です

「竹取物語」、または子供の頃に聞いた「かぐや姫」のお話を、おそらく初めてかぐや姫の側から描いた作品です。

続きを読む "『かぐや姫の物語』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『インビクタス 負けざる者たち』の感想です

反アパルトヘイト運動に身を投じ、南アフリカ共和国初の全人種参加選挙により大統領に選ばれたネルソン・マンデラ大統領の実話に基づいたストーリーです。

続きを読む "『インビクタス 負けざる者たち』の感想です"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

『ジャージー・ボーイズ』の感想です

ミュージカル映画と言うよりも、『フォー・シーズンズ』という音楽グループの歴史を、彼らの曲を交えて描いていくという映画です。

続きを読む "『ジャージー・ボーイズ』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『イングリッシュ・ペイシェント』の感想です

舞台がサハラ砂漠ということもあってか、序盤はストーリーがドライに、淡々と進んでいくような印象を受けます

続きを読む "『イングリッシュ・ペイシェント』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プリンセス トヨトミ』の感想です

万城目学氏の小説の映画化作品らしく、日本の文化をベースとした奇想天外ファンタジー作品です。

続きを読む "『プリンセス トヨトミ』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『舞妓はレディ』の感想です

京都の花街文化のプロモーションの様な映画ですね。

続きを読む "『舞妓はレディ』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (3)