SF・ファンタジー

『インターステラー』の感想です

親子の愛情を物語の軸の1つとして描かれた、ハードSF映画の傑作です。

続きを読む "『インターステラー』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (13)

『チャーリーとチョコレート工場』の感想です

ティム・バートン監督独特の毒にあふれた映像がステキな作品です。

続きを読む "『チャーリーとチョコレート工場』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グレムリン2/新・種・誕・生』の感想です

再び訪れたクリスマスの夜の悪夢ですが、前作では感じられたメッセージ性はかなり影を潜めていて、とにかく数も種類も増えてしまったグレムリン達がただただどんちゃん騒ぎを繰り広げる映画という感じでしたね。

続きを読む "『グレムリン2/新・種・誕・生』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『グレムリン』の感想です

スピルバーグが製作総指揮をとった作品で、まさにクリスマスの夜の悪夢と言えるブラックファンタジーです。

続きを読む "『グレムリン』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『寄生獣』の感想です

予告編や出演者情報を見て、もしかしてスクールパニック映画で終わり?と思ったのですが、続編があるのですね。良かった。

続きを読む "『寄生獣』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

『かぐや姫の物語』の感想です

「竹取物語」、または子供の頃に聞いた「かぐや姫」のお話を、おそらく初めてかぐや姫の側から描いた作品です。

続きを読む "『かぐや姫の物語』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ひみつのアッコちゃん』の感想です

天真爛漫なアッコちゃんのキャラクターは、綾瀬はるかのイメージとピッタリですね。

続きを読む "『ひみつのアッコちゃん』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『プリンセス トヨトミ』の感想です

万城目学氏の小説の映画化作品らしく、日本の文化をベースとした奇想天外ファンタジー作品です。

続きを読む "『プリンセス トヨトミ』の感想です"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

47RONIN

外国人が日本に対して持っている、どこか間違ったイメージの集大成の様な映画だな、と言う印象を受けました。
衣装が中国っぽかったり、出島がパイレーツオブカリビアンみたいだったりcoldsweats01

続きを読む "47RONIN"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライラの冒険 黄金の羅針盤

三部作の一作目という事で、若干世界観になじめなかったり、理解しにくかったりという点はありますが、次回作以降、慣れるのではないかと思います。

続きを読む "ライラの冒険 黄金の羅針盤"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧